YOUTUBE

YOUTUBEの検索エンジンを攻略する方法


どうも中神です。

本日は、YOUTUBEの検索エンジンを攻略する方法を解説していきます。

狙ったキーワードでどうやって上位表示(1ページ目)させるのか?

1、適切なキーワード選定
2、動画の評価をあげる
3、チャンネルの評価をあげる
4、新しい動画
5、需要があり供給の少ないキーワード

以上の要素を満たしている動画は、上位表示されやすいのです。

1,適切なキーワード選定

これは基本中の基本ですね。まず狙ったキーワードをタイトル、説明欄、タグにしっかりといれていきましょう。

まずこの動画で重要なキーワードが何なのか、しっかりとアピールして下さい。
タイトル選定に関しては、別のコンテンツで紹介しておりますので、そちらをご確認下さい。

タイトルの付け方とルール

2,動画の評価を上げる

実は動画には、評価があり上位表示されやすい動画とそうではない動画があります。

・動画の高評価
・動画へのコメント
・動画の視聴者維持率

以上の3つが主に動画の評価を上げる基準となります。

動画の高評価とは?

SnapCrab_NoName_2016-6-19_15-13-28_No-00

ある程度再生数が伸びてくると、この様に高評価と低評価に別れます。

それで、できるだけ高い評価をいただく事が重要です。ただ低評価は一定数貰ってしまうので、多少であれば、気にする必要ありません。

しかし、低評価の方が圧倒的に多い。そんな場合は改善が必要です。

動画へのコメント

SnapCrab_NoName_2016-6-19_15-20-10_No-00

この様に動画に沢山コメントを貰う事でも評価はあがります。

ただ、再生数がそこそこ伸びると、ネガティブコメントも一部もらってしまいますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。

しかし、本当に問題がある動画なのであれば、改善は必要です。

3、視聴者維持率

SnapCrab_NoName_2016-6-19_15-26-59_No-00

このデータは僕のあるニュース系のチャンネルです。
基本的に3分前後の動画なので、平均視聴時間は、2:40で、平均再生率は53%です。

つまり、2:40までは、53%おおよそ半分くらいの視聴者が見てくれているということになります。

 

要は、この数値のバランスが大事で、長い動画作っていても、平均再生率はそれに見合った数字でなければ、長過ぎるという場合もあります。

平均視聴時間が3~5分くらいの動画の場合、平均再生率が50%を下回るのであれば、改善が必要です。

こちらのデータはアナリティクスで確認できます。

アナリティクスで観るべきポイント

チャンネルの評価を上げる

実は動画以外にもチャンネルの評価というのも存在します。
そのチャンネルの評価も高いほうが検索エンジンに影響されるといわれております。

チャンネルの評価を上げるには?

・チャンネルで狙っているキーワード
・チャンネルの運営歴
・総合的な評価

以上の3つを意識していくと必然とチャンネルの評価は高まります。

キーワードをチャンネルで狙う

チャンネルでメインで使うキーワードを決めましょう。そしてそのキーワードを元に動画をある程度量産していく事が大事です。

要は、YOUTUBEに「このキーワードで動画作ってます」と認識してもらう事が大事です。

運営歴

新規からチャンネルは評価も低いので、ある程度運営歴がある方が評価は高まります。

大体、3ヶ月位投稿をし続けると評価が高まってくるので、日々コツコツやっていく事(定期的な動画投稿)やある程度の量産も必要です。

総合的評価

上であげた動画の評価も含めて全体的な評価が最終的にはモノいいます。
チャンネルで狙っているキーワードを使って、日々投稿していき、ユーザーの評価を得る事で、だんだんと検索順位に評価されるようになるのです。

なので、何か1つのテクニック的な事で上位表示させる事は通常できないので、チャンネルとしての評価をあげていきましょう。

4、新しい動画

YOUTUBEの動画は新しい動画も一定数評価します。

その中でも新しく投稿された動画で、直近の再生数が多い動画を上位に表示させます。

SnapCrab_NoName_2016-6-19_16-27-42_No-00

たとえば韓国と検索すると、数十万~100万回を超える動画が沢山存在するのにも関わらず、1日前、3日前の動画が上位表示されています。

ただ新しい動画だけでなく、直近の再生数も大きく影響します。

初速を伸ばすには

新規で投稿した、動画の初速を伸ばすには、チャンネル登録者を増やしていくのが理想的です。

とは言え、チャンネル登録者もすぐに集まるわけじゃない・・・
そこで、トレンドを有効に活用していきましょう。

なので、新規チャンネルの場合、トレンドを使って再生数を伸ばす、露出を増やす事を意識していきましょう。

トレンドで成功する理由と失敗する理由

トレンドを使っても再生が伸びる方、伸びない方、2つに別れると思います。

なぜ再生されないのか?

単純にネタの投稿が遅いので再生されません。トレンドとは言え、同じ様な動画が投稿されているのにも関わらず、同じような動画を投稿しても意味ないので、最速でネタを取り上げる必要があります。

その場合は、スピードが優先されて上位表示されやすいです。二番煎じ、三番煎じくらいなら、まだ再生されますが、それ以降は、カスる程度でしょう。

なので、遅くなってしまった場合は、キーワードをズラしてみましょう。

キーワードをズラすテクニック

5、需要があり供給の少ないキーワード

需要があり、供給の少ないキーワードが発見できるとかなり美味しいです。

そんなキーワードが発見できたら、後は動画投稿するだけで勝手に再生数が伸びるでしょう。タイトルとかテキトウでも再生されます。
※だからといって手の抜かない

とは言え、そんな美味しいキーワードも簡単に見つかるわけじゃないので、リサーチを徹底してやっていったその先に偶然に見つかる。そんなものです。

人気なのにライバルが弱い

人気なキーワードでも、ライバルが弱ければ簡単に上位表示されます。

例えば、人気なキーワードにも関わらず、キーワード選定など差別化とか全く考えていない様なチャンネルが沢山存在する時がたまにあります。

そんなキーワードは実は凄く美味しかったりします。
キーワード選定やサムネイル画像をちょっと作りこむだけで、一気に稼げてしまいます。

ライバルの悪いところを改善

またライバルの悪いところを改善したり、マンネリ化して視聴者が飽きてきたと感じたら、魅せ方を工夫して提案方法を変えてみましょう。

僕のコンサル生もこの方法をやってから、2ヶ月で月収30万円達成するなど上手くできると、即効性もあります。

 

ただ、ある程度自分の能力やタイトル選定などの技術が必要だったりするので、日々自分の能力、スキルも高めていきましょう。

YOUTUBEが求めている事

まず答えから言ってしまうと、「YOUTUBEに長く居てもらいたい」のです。

YOUTUBEという会社のビジネスモデルは、広告収入がメイン。なので、動画を視聴してもらえば、もらう程、YOUTUBEが儲かるビジネスです。

 

またYOUTUBEは、FACEBOOK、ツイッター、インスタ、みたいな人気メディアと時間の奪い合いをしているわけですよ。

だから僕達はYOUTUBEで動画を視聴するユーザーに価値のある事をしないといけないのです。「YOUTUBEってクソだな」って思われてはダメなのです。

 

それがYOUTUBEに長く居てもらうことです。YOUTUBEの抜け道を探すのではなく、YOUTUBEのビジネスモデルを理解して、YOUTUBEにとって価値ある動画を提供する。

これが検索エンジンを攻略するうえで、基本的な考えとなります。

 

今まで説明したきたのも、YOUTUBEが求めている事を考えれば、必然と思います。これを理解せずに、YOUTUBE攻略はありえないでしょう。

ABOUT ME
中神秀記@田舎でも自由な起業家
中神秀記@田舎でも自由な起業家
時給900円で働くフリーターだったがパソコン1台で稼げるようになり独立。会社にいかず自由な生活を満喫中。当サイトでは僕が稼いでいるインターネットネットビジネス、WEBマーケティング、集客方法、アフィリエイトなど独立・起業・副業に約立つ情報を発信しています。
全くの初心者でも月収100万円を達成する方法

パソコン1台で月収100万円を安定して稼ぐ自動販売機を作成する方法をメルマガで公開します。

メルマガ登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です