YOUTUBE

YOUTUBEのカード機能を使って再生数を伸ばす方法

どうも中神です。

本日は、YOUTUBEのカードを使って再生数を伸ばす方法について、解説していきます。

カードとはどんな機能?

YOUTUBEの動画再生中に次の動画をアナウンスしたりできる機能、それがカードです。

動画以外にも再生リスト、チャンネル、埋め込みのリンク(外部リンク)なども活用する事ができます。

カードの設定方法

SnapCrab_NoName_2016-5-24_19-49-39_No-00

動画編集の画面より、カードを選択。

カードを選択すると下記の様な画面になったと思います。

SnapCrab_NoName_2016-5-24_19-50-23_No-00

アノテーションを使った事ある方なら大体わかるかなと思います。

下のタイムラインより、カードが表示される時間を選択します。

次にカードを追加を選択し、表示させたい動画を選ぶ。(再生リストも可能)

設定は以上です。

カードとアノテーションの違い

動画の再生途中に、お勧め動画など促す機能と言えば、アノテーションが一般的だと思います。

しかし、アノテーションは、スマホでは表示されないのです。

反面、カードはスマホでも表示される様になっているので、スマホユーザーが多いチャンネルをお持ちであれば、カードを積極的に使って言ったほうがいいかもしれないです。

 

この機能も設定自体は、そこまで時間はかかりませんし、再生数を伸ばす事に繋がるので有効に活用していきましょう。

ABOUT ME
中神秀記@田舎でも自由な起業家
中神秀記@田舎でも自由な起業家
時給900円で働くフリーターだったがパソコン1台で稼げるようになり独立。会社にいかず自由な生活を満喫中。当サイトでは僕が稼いでいるインターネットネットビジネス、WEBマーケティング、集客方法、アフィリエイトなど独立・起業・副業に約立つ情報を発信しています。
全くの初心者でも月収100万円を達成する方法

パソコン1台で月収100万円を安定して稼ぐ自動販売機を作成する方法をメルマガで公開します。

メルマガ登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です