LP(ランディングページ)をワードプレスで作成する方法

今後あなたがネットビジネスで売り上げをつくっていく為にはLP(ランディングページ)の作成していく必要があります。

LPとは例えばこんなサイトです。

Youtube集客マスター講座

ブログでいうところのサイドバーがなく、一枚だけの縦長のサイトのことをLPと言います。

LPが何故必要なのか?

LPでは何か1つのことを目的としたページで、

●商品を購入していただく
●メールマガジンに登録してもらう
●アンケートに答えてもらう

などお客様にたった1つの行動をしてもらう為だけのサイト構成になります。

インターネットで商品のページを見ると大体この様な構成になっていますよね。

例えばブログの場合ですとブログにはあらゆる情報が詰まっており、サイドバーなどでご案内していくのですが、LPはたった1つの行動をしてもらうだけのページ構成です。

なので不要なコンテンツに目が止まらないように無駄を削除した構成になっているのです。

LPの作成方法

さてそれではどうやってLPを作成していくのか解説していきましょう。本来LPを作成しようとしますとHTML、CSSといったプログラミングのスキルが必要になってきます。

でもプログラミングのスキルをいちいち勉強していたら半年、1年と時間がたってしまいます。

そこでワードプレスで簡単にLPを作成できる商品があるので、これを導入すれば簡単にLPが作成できる様になります。

LPをワードプレスで簡単に導入できるカラフル

先程ご覧になってもらった、Youtube集客マスター講座のページもカラフルと同じようなツールを導入して作成しています。

僕もプログラミングの知識は全くありませんので、知識が無い方はこういったツールを導入した方が簡単だと思います。

多少なり費用はかかってしまいますが、一度購入してしまえば、それ以降はワードプレスがあればいつでもLPが作成できるので必要経費として購入しておくといいでしょう。

シリウスでもLPを作成可能

LPを作る際にカラフル以外にもシリウスというツールもあります。シリウスといえばサイトアフィリをやっている方でしたら当たり前に知っているツールだと思います。

ただシリウスの場合、FFFTPソフトでサーバーにアップロードしないといけないので初心者には少し面倒と感じる部分もあるので、個人的にはカラフルの様なワードプレスで簡単にLPを作れるツールの方が扱いやすいと思います。

なのでカラフルだけ導入しておけば問題ないですね。

次世代サイト作成システムシリウス

ワンカラムじゃだめなの?

最近のワードプレスのテンプレートですとワンカラム(サイドバーが無しの記事)という機能もあります。

ワンカラムのページ

先程も言いましたが、LPはたった1つの行動をしてもらうページ。ワンカラムのページですとメニューなど無駄な情報が表示されてしまうので、コンバージョンを下げる結果になってしまうのです。

なのでワンカラムでLP作成はあまりお勧めできません。

中途半端にケチってワンカラムで販売ページつくるより、LPで作成した方が売上も絶対に伸びると思います。

1、2個と多くでも販売することができればツールの代金なんて一瞬で解決できますから結果的に導入しておいた方が残る金額は増えるでしょう。

LPをワードプレスで簡単に導入できるカラフル


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です