【マインドセット】成長曲線を理解してネットビジネスで突き進め

ネットビジネス、アフィリエイト、YOUTUBEなど取り組んでいると思った以上に結果の出ないことってあると思います。

ノウハウ通りにしっかりやっているし、日々作業もしているのに結果が出ないって辛いですよね。

ただ物事には成長曲線というものがあり、それをしっかりと理解して行動していくことが大事です。

雇用と社長の違い

 

まず成長曲線を語っていく前に雇用と社長の違いを理解しておきましょう。

副業だろうが専業であろうが自分でビジネスをやる以上はあなたは社長です。

日本人の多くの方はアルバイト、社員というような雇用という形式で給料をもらっていると思います。雇用の場合は時給、日給、月給など決まった時間働けば必ず給料が入ってくるので、働いた分の対価をもらえないとコスパが悪いと感じてしまう方も多いです。

特にネットビジネスって初めた当初は時給とかに換算すると数十円なんてザラですから、ここでモチベーションが下がってしまうのでしょう。

仕組み化が回りだした時一瞬で時給が跳ね上がります

ネットビジネス全般にいえることですが、初めはありえないくらいの時給だとしてもそのビジネスが回り始めるとありえないくらい時給はあがります。

レバレッジが効いてきて効率よく稼げるようになるのです。

例えば、YOUTUBEとかで話すと最初に作った動画は全然再生されません。はっきり言って泣きたくなります。

でもチャンネルが成長すると毎日1個動画を投稿すること1万円稼げるなんてこともザラにあるし、チャンネルが更に成長すればもっと金額も増えていくことだってあります。

もっと言えば、動画作成を外注さんにお願いすれば少ない労力でお金を生みだすことができるのです。

これは結果論ではありますが、仕組みを構築して回りだすとこんな様な次元になってきます。

成長曲線とは?

さてここからが本題です。われわれビジネスに取り組む人間は、仕組みが回りだすことでありえない時給になっていくわけですが、その仕組が回りだす前に諦めてしまう方も多く「勿体無いな~」って思っています。

ビジネスには成長曲線というものが存在しこれを理解したうえで実践することが大事なのです。

まずはこの図をみて下さい。

引用:http://blog.livedoor.jp/happymindcreator/archives/849291.html

成長曲線、努力曲線というものが存在します。先程も言いましたが最初は日給10円レベルみたいなありえない労働になってしまうこともあると思います。

しかし、ネットビジネスは仕組みが回りだした瞬間にレバレッジが効いてきて、効率よく稼げるようになっていくのですが、そのポイントがまさにブレイクスルーポイントです。

要はこのポイントまで努力を積み重ねていくことで、ブレイクスルーを迎えるのです。

特にビジネス初心者の方であれば、ここまでくるまでが最初は本当に大変。でもここまでくると一気に楽になるし、金額面でもまとまった数字がはいってくるようになってきます。

ブレイクスルーポイントっていつくるの?

ただブレイクスルーポイントってどのタイミングでくるのかは正直わかりません。個々によるスキルでしたりビジネスの特徴などもあるので一言には言えないのです。

なので人によっては一ヶ月目で成果を感じる方もいるでしょうし、3ヶ月、6ヶ月、1年、はたまた2年後かもわかりませんが、ブレイクスルーを迎えるまで辛抱が必要です。

ただ、ガムシャラに作業していても辛いところあると思うので実践している方にどのくらいの作業量でどのくらいで結果が出たのか聞いてみるのもいいと思います。

だから稼いでいる方にコンサルとか指導してもらった方が結果がでるまで早かったりもしますね。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です