2017年YOUTUBEで稼ぎ続ける為の思考法

どうも中神です。

前回のメールでは、削除祭りの原因や対策に触れていきましたが、ご覧になっていただけたでしょうか?

YOUTUBE 2016年11月のチャンネル停止・削除祭りについて

オリジナル動画~テキスト動画まで幅広い被害があった削除祭りですが、あーいった削除祭りは、1年に一回くらいはどうしてもあります。

YOUTUBEというプラットフォームでビジネスをさせてもらっている以上、仕方ない事なので、受け入れる部分は受け入れましょう。

また今回の削除では、オリジナル動画なのに削除受けたり、はたまたコピーコンテンツでも生き残っていたり、そんなのアリかよ!!
みたいな事もあったりで、理不尽に思う事も多いと思います。

そこで今後の対策として、スパム要素を減らしたり、コピペ+αをしてオリジナル性をだしていこうとお話しました。

 

それで、なぜこの様な事をしないといけないのか、数値的な視点からも説明していきましょう。

動画の視聴時間が長い=動画の評価が良い

YOUTUBEを実践するとき、チャンネル登録者や再生回数に目が行きがちですが、特にこれから重要になってくるのが、視聴時間、視聴維持率、要はちゃんと動画を見てもらえているかどうか。

この点が物凄く大事になってきています。

なので、今回のチャンネル停止の原因の1つでもあったように、チャンネルの評価をあげる為には、質の高い動画コンテンツが必要になってきます。

とは言え、質が高いといっても、物凄いクオリティーの高いものが求められているわけじゃないので、そこまでゲンナリしなくても大丈夫ですよ。

動画編集を工夫して質の高い動画を作る

ちょっとした一手間が大事

結局、アフィリエイトで結果をだす方っていうのは、みんながやらないちょっとした一手間が大事です。

僕が今まで見てきた人達もそういった一手間が出来ていましたからね。

動画編集を工夫して質の高い動画を作るでも説明していますが、ただのテキスト動画でも写真を増やしたり、画像を増やしたりする事で、かなり見やすくなるので、動画の評価も上がります。

しかも、動画の視聴時間が伸びれば広告のクリックに繋がりますから、結果的に売り上げアップにも繋がります。

なので、今後2017年以降は、こういった動画の中身にも力を注いでいきましょう。


arrow_org




1 個のコメント

  • こんにちは。

    YouTubeも削除祭りあったんですね。
    私は5月から4ヶ月ほどやりましたが中断していますが、やはり一工夫必要なのですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です