YOUTUBE 著作権侵害で動画削除受けた時の対策

どうも中神です。

YOUTUBEを実践していくうえで著作権侵害で動画削除受けた方も多いのではないでしょうか?

そもそも著作権侵害となるような動画はお勧めしておりませんが知らずに使っていたり、予期せぬ事態も起こったりしてしまいます。

YOUTUBEヘルプより
https://support.google.com/youtube/answer/2814000?hl=ja

snapcrab_noname_2016-10-6_1-56-13_no-00

著作権侵害で動画の削除を受けるとライブストリームの利用が90日間制限になるなどちょっとしたペナルティがあります。

更にその下を読むと、3回受けると、
・アカウントが停止になったり
・動画の全削除

などがあると記載されております。

逆に言えば、2回までの削除は大丈夫だと考える事ができるのですが、ここ最近になって、著作権侵害で動画削除受けた時の対処が、厳しくなってきました。

著作権侵害で動画削除=収益停止

僕のコンサル生が間違った動画を上げてしまい、著作権侵害で動画を削除受けたのですが、1個目の著作権侵害なのに、いきなり全動画の収益無効化になってしまいました。

著作権侵害で一個でも動画削除されてしまうと、チャンネル停止級の処分を受けてしまうので、著作権侵害となる動画の扱いはいっそう気をつけていきましょう。

 

なので、現状対策のしようがありませんので、そもそも著作権侵害となるようなコンテンツは扱わない事が、一番の対策となります。

 

最近は、以前と比べるとテレビ系の動画も大分減ってきましたがこういった違法アップロードで稼いでいる方は、殆ど難しい状況に追い込まれていきます。

これからもYOUTUBEでしっかりと稼いでいきたいのなら、ちゃんとした実力を身に付けていきましょう。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です