コミュニティーガイドライン違反で動画削除受けても慌てない

20111026205529

YOUTUBEのチャンネルにログインした瞬間、
あなたの動画は削除されまたと画面が立ち上がると絶望を感じますよね?

YOUTUBEを実践していて、あれほど、怖い瞬間はありません。

さて、最近ですが、コミュニティーガイドライン違反で動画削除が乱立しています。
しかも投稿してから、1日以内とかの動画です。

僕もつい先日、コミュニティーガイドライン違反での動画削除を受けたのですが、
異議申し立てをしたら、すぐに復活できました。

なので、意味不明な動画削除は、恐らく誤報などでの動画削除もあると思うので、
そういった場合は、「必ず異議申し立て」をしておきましょう。

igi

コミュニティーガイドラインに違反して動画の削除を受けると、
チャンネルのステータス画面に、この様な画面が立ち上がります。

「この決定に異議申し立てる」を選択すると次に進めますので、
そこから、申し立てを行いましょう。

YOUTUBEのシステムはざる

正直言って、意味不明な動画削除が多すぎます。

誤った動画削除であれば、異議申し立てをすれば、
殆ど復活できるのですが、それであれば、そもそも動画削除とか辞めて欲しいです。

まだまだシステム的にざるなんでしょうね~

 

なので、動画投稿していきなりの動画削除の場合、
誤った動画削除が多いので、必ず異議申し立てはやっておきましょう。

 

とは言え、危ない運営方法をしていて、動画削除受けているのであれば、
本当にコミュニティーガイドライン違反という可能性はありますので、
あくまで真っ当に運営している方限定となります。

チャンネル停止の場合

ただし、いままでの経験上、動画の削除は、
異議申し立てで復活する例はありましたが、
チャンネル停止になった場合は、ほぼ復活はないと思ってください。
その際も異議申し立ては、することできますが、
殆ど却下されてしまうので、結果的に諦める選択となるでしょう。

YOUTUBEコミュニティーガイドライン

これもしっかりあたまにいれておき、健全に運営していきましょう。

 

こんな話をすると、不安になった方も多いと思いますが、
しっかりと対応してもらえば乗り越える事ができますので、
同じような事態になっても慌てず対処していきましょう。

100本以上の動画で徹底解説した動画教材を無料でプレゼント

コメントを残す