YOUTUBEの広告のクリックを増やし収益を増加させる最も簡単な方法

どうも中神です。

YOUTUBEの収益を伸ばしていく為には再生数を伸ばしていくのが最もポピュラーな方法です。ただ厳密に話していくと広告のクリックされた回数によって収益が決まります。

そこで今回はYOUTUBEの広告クリック率を増加させる方法をご紹介していきます。

YOUTUBEの広告を増やす方法!?

まずはこちらの動画をご視聴ください。

YOUTUBEではミッドロール広告といって10分以上の動画を投稿することで広告の数を増やす事ができます。

10分以下の動画では決まった場所に広告が1つ表示されるだけです。しかし10分以上の動画を投稿することでご自身の好きなタイミングに広告をだすことができるので広告を増やしていくことで収益化を加速させることも可能です。

先程もいいましたがYOUTUBEの収益は広告のクリックされた回数によって決まるので、1動画に対して1つの広告、2つの広告どちらが稼ぎやすいかと言えば答えは明白でしょう。

ミッドロール広告の設定方法

SnapCrab_NoName_2016-6-19_23-44-39_No-00

10分以上の動画を投稿し動画管理の「収益受け取り」設定から簡単に広告を増やすことが可能となります。

ただし気を付けて欲しいことは広告は視聴者からしたら邪魔でしかないし、ご自身が動画を視聴している時に広告ばかり表示されていたら「ウザい」と感じますよね。

本来YOUTUBEの動画は視聴者に楽しんでもらってナンボの世界。動画の時間など考慮してバランス考えて活用していきましょう。

10分程度の動画であれば最初に1つ(元々配置されてる)、中間にもう1つ、最後に1つなど多くても3個くらいがベストかなと思います。

15分以上の動画をアップロードする方法

YOUTUBEのデフォルト設定では15分以上の動画をアップロードすることができないようになっています。

そこで15分以上の動画をアップするためには認証作業が必要になってきます。

YOUTUBEのステータスと機能を開きますとこの様な画面になっていると思います。

赤枠の箇所に「制限時間を超える動画」というものがあります。

ここの設定を有効化にしないと15分以上の動画をアップロードする事ができません。

詳細から有効化を進めていきましょう。有効化する為にはSMS認証が必要となるので携帯番号が必要です。

動画の視聴時間を伸ばす工夫をする

10分以上の動画を投稿することで広告の数を増やせるので広告のクリック数が増えることは期待できます。

とはいえただ10分以上の動画をつくるだけでなく動画の滞在時間(視聴時間)も意識して動画を作っていくことも大事です。

広告をクリックするかしないかは視聴者次第なところもありますが動画の滞在時間が長ければ比較的広告もクリックしてもらいやすくなりますからね。

ムービーメーカーで動画を作成する方法

こちらで紹介した方法は初心者向けということもあり比較的簡単に作成できるテキストスクロール動画をご紹介しました。

ここから更に動画の質を上げていく事を考えるのならもう少し編集点を多くする事で視聴時間も意識した動画も作ってみましょう。

質の高い動画を作る

例えば電撃ランキングさんが作っているこんな動画とか面白いと思いませんか?

ごく一般的なテキストスクロールの動画と比べましてもテキストの挿入方法や画像を複数枚使うことで非常に見やすい動画ができていると思います。

ただ動画編集に慣れていない方ですといきなりはこの様な質の高い動画を作るのは難しいかと思います。

そこで単純なテキストスクロールにするのではなく、画像の枚数を増やしたりして多少なり動画に動きを加えていきましょう。

ちょっとした一手間を加えるだけでもYOUTUBEの動画は非常に見やすくなります。

YOUTUBEが求めている事とは?

YOUTUBEは視聴者に1秒でも多くYOUTUBEに滞在してほしいと思っています。

なので我々YOUTUBEに動画を投稿する方に求められる事は如何にして視聴者に動画を長く見てもらうかを意識しないといけません。

確かに広告の数を増やして収益を上げていくことも大事な事はではありますが動画を楽しんでいただく事を忘れないように活動していきましょう。

YOUTUBEで使えるまとめ・ランキング動画の作成方法

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です