YOUTUBEで使える画像の使用について

どうも中神です。YOUTUBEの動画では、画像といえど誤った使い方をしてしまうと動画の削除に繋がるケースもありますので、解説していきます。

露出の高い画像

036_5

水着などの露出の高い画像は気をつけましょう。
YOUTUBEの動画を見ていると、収益化できている動画も沢山あるので、問題ない様に感じますが、無難に考えたら使わない方がいいでしょう。

SnapCrab_NoName_2016-6-9_2-52-9_No-00

水着程度であれ、ヌードおよび性的なコンテンツになるとお考え下さい。

YOUTUBEはエロ系の監視は強いので、間違ってもこういったところは攻めちゃダメです。

テレビのキャプチャ画像

20150317_EXILE_12

こういったテレビのキャプチャー画像でも削除を受けた例があります。

特に番組名、TBS、NHKといったロゴが入った画像だったりも使ってしまうと動画の削除に繋がるケースもあります。

恐らく、動画を使っていると思われて削除されてしまうのか、完全に把握できておりませんが、削除を受けたと聞きました。

なので、出来る限り使用は控えましょう。

海外の画像

ダウンロード

日本と海外で比べると、わりと海外の著作権事情は緩いです。

日本は相当厳しい国らしい。

そこで海外の画像はあまり消されない印象です。
と言うよりも、日本で使っていても、まず見つからないし、バレないというところでしょう。

なので、海外の画像は結構使えると思います。

著作権フリーの画像

maxresdefault

著作権フリーの画像は、全く問題ないですね。

現実的なお話をすると、著作権フリーの画像だけで動画作るのは厳しいですよね。

まあ一様、著作権フリーの画像一覧用意しておきます。

http://matome.naver.jp/odai/2134253163241637501

著作権フリー画像 とかで検索したら、沢山でてくるので、ご自身でもリサーチしておきましょう。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です