YOUTUBEの詳細設定とチャンネルキーワードについて

どうも中神です。本日は、YOUTUBEの詳細設定とチャンネルキーワードの使い方について解説していきます。

詳細設定とは?

クリエイターツールに項目に詳細設定というのがありますので、こちらをクリック。

SnapCrab_NoName_2016-6-6_22-19-51_No-00

この詳細設定では、
・住まいの国(ターゲットの国)
・チャンネルワード

などを選択できます。

SnapCrab_NoName_2016-6-6_22-22-12_No-00

通常住まいの国を選択するのですが、英語圏などを狙うのであれば、
あえて外国在中のチャンネルにするのもいいでしょう。

ここに国はターゲットになります。恐らく殆どの方は、日本人がターゲットなので、
日本で問題無いです。

チャンネルのキーワードは重要

例えば特化型チャンネルですと、ある程度狙うキーワードを絞って取り組んだりします。
なので、チャンネルキーワードはメインで使うキーワードをいれておきましょう。

複数いれる事は可能ですが、一つだけにしたほうが、そのキーワードに対してより強力になります。

複数使う場合は、半角スペースで区切ってキーワードをいれましょう。
複数入れる場合も3つくらいまでにしておくと良いと思います。

SnapCrab_NoName_2016-6-7_0-44-4_No-00

通常ここの項目はデフォルトの設定のままで問題ありませんが、一様詳細を説明しておきます。

チャンネルのおすすめは、「許可する」「許可しない」を選択する事ができます。

ただ許可しないを選択すると、

SnapCrab_NoName_2016-6-7_0-46-16_No-00

自分のチャンネルが「関連チャンネル」で表示されなくなってしまうので、露出が減りますので、許可しないに選択する理由はありません。

チャンネル登録者の表示は、僕達が運営していくチャンネルはある程度大きくなると、目立つので真似されてしまいます。

なので、チャンネル登録者を非表示にする事で少しだけ真似されるリスクが減りますね。

ご自身の運営するチャンネルがある程度大きくなってきたら、こういった対策も考えておきましょう。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です