ヤフーリアルタイムを使ってYOUTUBEのネタをリサーチする方法

今回の記事ではヤフーリアルタイムを使ってネタ選定する方法をご紹介します。

以前の記事でもトレンドを活用する事で初心者でも爆発的なアクセスを集める事ができると解説しました。

そこで今回はヤフーリアルタイムからネタを選定する方法を解説していきます。

ヤフーリアルタイムとは

トレンドなどのネタを選定しくいく方法としてヤフーニュースを以前の記事でご紹介しましたが、ヤフーには「ヤフーリアルタイム」といって”今”話題になっていく事がランキング化された情報があります。

ヤフーリアルタイム

SnapCrab_NoName_2016-6-3_18-53-2_No-00

サイトに入るとこの様な感じで、今盛り上がっているキーワードが表示されました。

「一覧で見る」をクリックするとその他にもキーワードが沢山出現するので、そちらも見ていきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-6-3_18-56-25_No-00

一覧を開くとこの様な画面になっていると思います。

特に見て欲しいポイントは
・最新の急上昇ワード
・最新のつぶやき
・デイリーランキングの急上昇ワード
・デイリーランキングの人物

この4つは比較的にトレンドがわかりやすいと思うので必ず見ていくといいです。

最新の急上昇ワード

最新の急上昇ワードは見ていくと今まさに盛り上がっている、検索がされているキーワードがランキングで表示されます。

最新のつぶやき

ヤフーリアルタイムはTwitterの連動しているのでTwitterで呟きの多い検索キーワードがランキング化されます。Twitterで話題になった事が翌日ヤフーニュースに掲載されたりすることもあり、Twitterの情報拡散スピードは物凄いものです。

デイリーランキングの急上昇ワード

1日単位で検索数の多いキーワードがランキング化されます。1日単位ですので明確にトレンドとわかりやすいので、ここで上位にきているものはYOUTUBEでも話題になっている事が多いし、世間的にも話題になっている事が多い

デイリーランキングの人物

先程のデイリーランキングの急上昇ワード同様に1日単位で検索数の多いキーワードが表示されるのですが人物に絞って表示されます。主に芸能系などは人物に絞ってアプローチする事が多いのでわかりやすいです。

この様に各項目で特徴があるので使い分けて活用していきましょう。ただここにランキング化されたキーワードが何故検索されたのか調べる必要があります。

検索が沢山されているのには何か理由がありますからね。

キーワードを掘り下げる

例えば、最新の急上昇ワードをみていくと「戸塚祥太」というキーワードがランクインされていました。

そこで「戸塚祥太」というキーワードをヤフーかGoogleの検索エンジンで調べてみましょう。

戸塚祥太さんとはジャニーズ事務所に所属するタレントでA,B.C-Zのメンバーだとわかりました。ただゴシップなどそういったタイムリーな話題はありませんでしたので、恐らくYOUTUBEでも再生の見込みは無さそうです。※2018/02/07現時点では

この様にヤフーリアルタイムでランクインされたキーワードでもYOUTUBEで人気がある、需要があるというわけでは無いので、どんな理由で検索されているのかを考えキーワードを活用していきましょう。

例えば芸能人の場合ですと、熱愛発覚、逮捕されたなどゴシップ的な話題ですと比較的YOUTUBEでも再生が見込めます。※必ずしもそうではない

YOUTUBEで需要を確認する

ヤフーリアルタイムに検索キーワードがランクインされていたとしてもYOUTUBEで需要があるのかはまた別の話です。

なのでYOUTUBEでもこれから扱うキーワードが需要があるのか調べる習慣を付けていきましょう。

YOUTUBEで需要を確認する


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です