トレンドを使って初心者でもYOUTUBEで爆発的なアクセスを集める方法

どうも中神です。

本日はYOUTUBEを実践していくうえで重要な「トレンド」「トレンドキーワード」を使って爆発的にアクセスを集める方法について解説していきます。

トレンドはこれから始める初心者の方にとっても武器となるものなので使いこなせるように何度も読んでいただければと思います。

トレンドとは?

トレンドとは、いわゆる流行なんて言われたりします。例えば番組で紹介された商品や最近注目を集めている芸能人など、トレンドは日々生まれているのです。

例えば、2016年の前半では「ベッキーの不倫」「Smapの解散騒動」「ショーン・Kの経歴詐称」など色々ありました。

こういった話題になったキーワードをトレンドキーワードといいます。上記の例で言えば、「ベッキー不倫」「Smap解散」こういったキーワードがトレンドキーワードですね。

それで、こういったトレンドキーワードを使っていく事でYOUTUBEで爆発的なアクセスを集める事ができます。

トレンドを使えば爆発的にアクセスを集める事ができる!?

SnapCrab_NoName_2016-5-1_2-44-36_No-00

例えばこの動画、ベッキーの不倫を題材にして動画投稿することで、100万回以上再生されております。僕がこの動画を見た時は3月頃だったので、2ヶ月程で100万回は超えていたと思います。

1再生0,1円だとすると、この動画だけで10万円以上の利益を出しているわけです。たった7分の動画が10万円に変わっております。

この様にトレンドを使っていく事で爆発的にアクセスを集めて稼ぐことができるのです。

トレンドは初心者の武器になる!?

こんな一瞬で100万回超える動画なんて自分には無理って思っていませんか?またトレンドを使っていくことこそ初心者にお勧めの手法です。

ではなぜトレンドが再生されるのか、初心者の武器となるのか解説していきましょう。

まずトレンドキーワードというのは”今まさに生まれたキーワード”です。なのでこのキーワードに対して殆どの方が対策していない状況になります。

またトレンドキーワードはみんなが興味をもっている、関心をもっているキーワードなのでアクセスも集まりやすいです。

なのでトレンドキーワードを使って動画を投稿していく事でライバルが少ない市場なのにアクセスを大量に集める事の可能という事になります。

例えば、今回の「ベッキー不倫」というキーワードで言えば、多くの日本人に衝撃を与えた内容です。

テレビでも連日報道されていましたしYOUTUBEでもベッキー不倫に関する動画を見た方も多いのではないでしょうか。

トレンドは最短最速で投稿するべき

ただこのトレンドを使っていく場合にはスピードが求められます。

話題が浮上したまさにそのタイミングで投稿していく事が爆発的なアクセスを集める事が可能な反面、おくれてしまうと既にトレンドを意識した動画も沢山投稿されるので、できるだけ早く投稿していくことも大事であります。

なので話題が旬な間で意識して投稿していきましょう。

トレンドキーワードのネタ選定

さてそれではどうやってトレンドを見つけていくのか?トレンドキーワードの探し方を解説していきます。

まずは最もポピュラーなヤフーニュースから見ていきましょう。

ヤフーニュースはこちら

ヤフーニュースを見ていると様々なニュースが日々投稿されています。

YOUTUBEでもヒットしやすいカテゴリーとしては
・芸能系
・政治系
・事件

こういった話題は取り扱いやすいネタですので初心者の方は芸能系から始めていくと取り組みやすいかなと思います。

ヤフーニュースでいえば「エンタメ」というカテゴリーをみていくといいです。

タイトルの付け方でも再生数は大きく変わってくる

トレンドを活用していくことで爆発的に再生数を伸ばすことができる事は伝わったと思います。

ただYOUTUBEではタイトルの付け方でも再生数は大きく変わってくるのでトレンド的なネタ選定ができたとしても魅力的なタイトルを付けることができないと思ったように再生されません。

そこでタイトルの付け方も合わせて学んでいきましょう。

YOUTUBEタイトルの付け方とルール

トレンドは今盛り上がっているものを指します。ただネタ選定はヤフーニュースだけが全てではないので、そのほかのネタ選定もご紹介していきます。

YOUTUBE急上昇ランキング

YOUTUBEには急上昇ランキングというシステムがありまして今YOUTUBEに注目されている動画がランキング化されたものです。

このYOUTUBE急上昇ランキングでは最近注目されているYOUTUBERの方でしたり、YOUTUBE全体で人気な動画、注目されている動画を把握する事ができます。

撮影したオリジナル動画など初心者では簡単に取り組むことができないジャンルの動画も多々ありますが今YOUTUBEでどんなネタが盛り上がっているのかをリサーチできるので1日1回はみていきましょう。

YOUTUBE急上昇ランキングから需要を見極める

ヤフーリアルタイム

ヤフーニュース以外にもトレンドなど今盛り上がっている検索キーワードなどがわかる「ヤフーリアルタイム」も見ていくとトレンドキーワードを探していくことが可能です。

リアルタイムといってるわけですから、いままさに盛り上がっているキーワードなど瞬発力もあるので最新の情報をゲットすることもできます。

検索キーワードで盛り上がっているものだけでなく、Twitterで盛り上がっているキーワードも同時にキャッチすることができるのも特徴の1つです。

ヤフーリアルタイムからネタをリサーチする方法

2ch勢いランキング

2ch(最近は5chになったが)もネタの仕入れ先としてはかなり優秀です。

また2chはニュースに対してコメントするなどの文化もあり話題になっているニュースからどんな事を思っているのかなど客観的な意見も観ることもできるので、客観的な意見も聞くことができます。

その2chを勢い順にランキング化してくれているサイト「2ch勢いランキング」を使ってリサーチする方法を解説しました。

2ch勢いランキングでYOUTUBEのネタをリサーチする方法

YOUTUBEで需要があるか確かめる

ここまで紹介してきた方法でネタ選びをすることができるのでネタ選定に困ることはほぼありません。

ただ勘違いしないで欲しいのは「ヤフーニュースに載っている」「ヤフーリアルタイムで注目されている」「2ch勢いランキング1位」だからといってYOUTUBEでヒットするのはまた別の話です。

そこでこれから扱うネタがYOUTUBEでも需要が見込めるのか?こういったところも調べていきYOUTUBEでヒットするネタを選定していきましょう。

YOUTUBEで需要があるか見極める方法

 

トレンドといってもヤフーニュースに載っているが全てではないので色々なサイトから今流行っている事や話題になっている事は抜き出すことができるので、色々なところにアンテナを貼っておく週間を身に付けておきましょう。

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です