YOUTUBEオープニング&エンディング動画を作成しよう

どうも中神です。本日は、オープニング動画、エンディング動画について解説していきます。

動画の作成に慣れてきたら、オープニング&エンディング動画を作っていくといいでしょう。この動画自体はプロの方にお願いして作成してもらいました。

これほど綺麗な動画じゃなくてもいいので、もし作れるのであれば用意しておきましょう。

オープニング動画の重要性

オープニング動画がある事で、動画の離脱率が減ります。オープニングの内容にもよりますが、印象に残りやすいです。

印象に残る事で、「あの動画だ!」となり、認知度のアップにもなります。

またこのチャンネルはどんなチャンネルなのか、視覚的に伝える事でファンの増加、すなわちチャンネル登録に繋がる可能性も増えます。

エンディング動画の重要性

エンディング動画でも印象に残す、認知度といった点でも貢献しますが、一番重要なのは、チャンネル登録に繋がる事です。

人気YOUTUBERの動画を見ていればわかるのですが、エンディングにチャンネル登録を促す演出を必ず行っています。

チャンネル登録者は、こちらから積極的にアナウンスしていかないと増えないので、積極的にアピールしていきましょう。

エンディング動画というレベルじゃなくてもいいので、「チャンネル登録ボタン」くらいは作成しておくといいと思います。

できない事は人に頼む

メインチャンネルとして育てたいチャンネルであれば、オープニング動画とエンディング動画には力入れてもいいと思います。

一度作っておけば、これからずっと使えるわけですからね。

綺麗な動画が自分で作成できないのあら、できる人にお願いして作成してもらう方法もあります。

例えば、クラウドワークス、ランサーズ等で応募したら5000~1万円くらいで作ってくれるかもしれません。
※応募してみないとわかりませんが、もっと安くやってくれる可能性もあります。

友人で得意な方がいれば、無料で作ってくれるかもしれないので、一度お願いしてみてもいいでしょう。

オープニング動画の作成方法

プロ並みのオープニング動画は作成できなくてもいいですが、こんな感じで簡単なオープニング動画は作ってみましょう。

文字をフェードさせると多少雰囲気のあるオープニングが作れました。

オープニングの長さは、6秒くらいでいいと思います。
あまり長いと視聴者もウンザリしてしまうので、気をつけて下さい。

エンディング動画の作成方法

エンディング動画で重要なのは、チャンネル登録ボタンです。

これはチャンネル登録に繋がる、重要ポイントなので、こういったチャンネル登録へ促す画像を作成しておきましょう。

素人でも出来る!無料素材を使ってカッコイイ!?オープニング動画を作る方法

YOUTUBEでカッコイイオープニング動画作りたくないでしょうか?

でもプロに頼むと高いし、そんな余裕ない・・・

そんな事をお考えの方に、お勧めな、無料素材を使って、カッコイイオープニング動画の作り方をお教えします。

しかも素人でも簡単にできるのです。

ニコニ・コモンズ

SnapCrab_NoName_2016-6-24_0-12-38_No-00

※ニコニコ動画のアカウントが必要です。

このニコニ・コモンズで、無料で使える動画素材を使えば、素人の方でも、カッコイイオープニング動画が簡単に作成できるのです。

SnapCrab_NoName_2016-6-24_0-37-52_No-00

こんなカウントダウンのオープニング動画って、よく見かけますよね?

こんな動画素材も無料でダウンロードできますし、もっと探してみたら、色々ありますよ。

SnapCrab_NoName_2016-6-24_0-39-27_No-00

ダウンロードに進んでいただくと、「営利利用可能」と表記されている動画は、YOUTUBE等で使えますが、「商用利用不可」とか使えない素材もありますので、利用規約に目を通してから使いになる様、お願いします。

SnapCrab_NoName_2016-6-24_0-41-26_No-00

また「ニコニ・コモンズ対応サイトのみ許可」というのもあるので、それも使わないでおきましょう。

ガイドライン

ガイドラインも一様目を通しておくといいと思います。

無料で使える動画素材

ニコニ・コモンズ以外にも無料で使える動画素材は沢山ありますので、検索してみると色々と発見できるかもしれません。

無料で使える動画素材16選

このサイトでまとめてあったので、各自リサーチしておきお好みの動画素材を活用してもらえばと思います。

YOUTUBE 終了画面専用のアノテーションの使い方を解説

2016年の10月から新しく終了画面専用のアノテーションが使えるようになりました。

本来であれば、すぐに動画やコンテンツ化するつもりでしたが、遅くなってしまいました。。。

それでは、新しく追加されて終了画面専用のアノテーションについて解説していきます。

アノテーションとは?

アノテーションとは動画中にお勧め動画だったり、アナウンスが出来る機能で、これを使うとアクセスアップに繋がったり、チャンネル登録者に繋げたり使い方は幅広いです。

今回は、そのアノテーションで新しく終了画面用の機能が追加されました。

snapcrab_noname_2016-12-25_5-25-9_no-00

動画の編集画面のより、終了画面とアノテーションという項目が追加されていると思います。

まずはそちらをクリック

snapcrab_noname_2016-12-25_5-26-52_no-00

そうするとこの様な画面になっていると思います。

それで何ができる様になったのかというと、終了間際の画面にお勧め動画だったりを直接埋め込む事が出来るようになりました。

 

要素を追加をクリックすると

snapcrab_noname_2016-12-25_5-29-29_no-00

・動画または再生リスト
・チャンネル登録
・その他のチャンネル
・外部ウエブサイト

などにアクセスを促す事ができます。

基本的な方法としては、次の動画を見てもらうように促す方法が最もポピュラーですので、動画または再生リストを選択しましょう。

snapcrab_noname_2016-12-25_5-32-5_no-00

動画も自分で選ぶ事もできますが、最新のアップロードを選択しておけば、最も新しい動画が表示されますし、視聴者に適したコンテンツを選択しておけば、YOUTUBEが最適な動画を選択するので、これが便利そうです。

snapcrab_noname_2016-12-25_5-35-9_no-00

動画の配置や大きさも感覚的に操作できるので、お好きな場所にお好きなサイズで選択して下さい。

終了画面専用の画像や動画などを用意しておくといいですね。

snapcrab_noname_2016-12-25_5-36-57_no-00

下のタイムラインがあるので、時間の調整もできます。

ここまでで、動画がどんなふうに表示されるかプレビューで確認する事ができます。

全ての設定が完了したら、保存を押して終了です。

 

では、実際に設定できたアノテーションを確認してみましょう。

※ラスト10秒をご確認下さい。

この様に、非常に使いやすい機能となっておりますので、是非ご活用ください。

また動画や記事でも紹介していない機能もありますので、色々確認することをお勧めします。

今回追加された終了用のアノテーションを配置する事を考慮してエンディング用の素材を用意しておきましょう。

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です