GoogleAdSenseの収益を確認しよう

どうも中神です。

本日は、GoogleAdSenseの収益を確認する方法について解説していきます。

まずGoogleAdSenseにログインして下さい。
https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/#?modal_active=none

SnapCrab_NoName_2016-5-25_19-31-59_No-00

AdSenseの画面に入ったら、パフォーマンスレポートをクリックして下さい。

SnapCrab_NoName_2016-5-25_19-33-28_No-00

フィルタをクリックしてプロダクトを選択します。

SnapCrab_NoName_2016-5-25_19-34-11_No-00

ホストされているコンテンツ向けAdSenseを選択し、適用をクリックします。

SnapCrab_NoName_2016-5-25_19-35-14_No-00

右隅の方にこの様な画面がありますので、日付を指定してます。

SnapCrab_NoName_2016-5-25_19-38-34_No-00

レポートタイプに、「概要」「クリック」「再生回数」と記載された項目がありますので、クリックを選択して下さい。

GoogleAdSenseは、分析面でもわかやすい作りになっているので、観るべきポイントを解説していきます。

合計収益

合計収益は、文字通り収益の合計を表します。

その日の売上だけでなく、期間を指定したら、一週間、一ヶ月という単位でも売上を確認する事ができます。

毎日確認をして、日々どれだけ売上が上がっているか確認しておきましょう。

表示回数

表示回数は、広告の表示回数です。動画の再生数が増えれば必然と広告の表示回数も増えていきます。

クリック数

クリック数は、広告の表示回数に対してクリックされた数です。

当たり前ですが、広告は表示されたとしても広告のクリックに繋がらなければ、報酬に繋がらないので、クリックされた数字はとても重要です。

クリック率

広告の表示された回数に対してのクリック率です。

ジャンルにもよりますが、クリック率は3%くらいを目指していきたいです。

クリック率が3%を下回るのであれば、動画の内容が悪い可能性があります。要は動画を視聴してもらえていないので、広告のクリックに繋がっていないと言えます、

CPC

CPCとは、広告1クリックに対する広告単価です。

ジャンルによって様々ですが、4~7円くらいになると思います。

1~3円くらいだと動画の内容が著しく悪いと判断できます。動画の内容に改良が必要です。

インプレッション収益

インプレッション収益とは、動画再生数1000回に対する金額です。

150~200円以上取れていれば、問題ないでしょう。やり方によっては、300円、500円とかになったりするので、広告のクリック率と広告の単価が良ければ必然とこの数値は上昇します。

最後に

広告の内容は月によっても様々です。

例えば3月は、年間でも一番広告が良い月で、企業も3月に広告費をばら撒く時期です。

3月は通常の月と比べて、1.5~2倍くらいになったりします。

とは言え、年間でのアベレージなので、良い月、悪い月もひっくるめて考えて運営していきましょう。

arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です