YOUTUBEの機能アノテーションを使って再生数を伸ばす方法


どうも中神です。

本日は、YOUTUBEの機能でもあるアノテーションを使って再生数を伸ばす方法をご紹介します。

アノテーションとは?

SnapCrab_NoName_2016-5-24_18-43-33_No-00

動画の再生途中、右下にお勧め動画とかこんなふうに表示されているのを見たことあるでしょうか?

これをクリックすると違う動画の再生が始まります。

なので、見て欲しい動画等あれば、アノテーションを使って再生を促していきましょう。

アノテーションの設置方法

動画の編集画面にいくと、アノテーションという項目があると思います。

SnapCrab_NoName_2016-5-24_18-48-13_No-00

アノテーションをクリックするとこの様な画面になったとおもいます。

SnapCrab_NoName_2016-5-24_18-49-39_No-00

下のタイムラインのカーソルを動かし、アノテーションが表示される時間を決める。

次に、アノテーションの終了時間も調整できます。

右にある、アノテーション追加を選択し、吹き出しを選択する。吹き出しには、好きな言葉を入力できるので、今回は「お勧め動画」といれました。
※お勧め動画だとワンパターンなので、クリックしてもらえる様な工夫は必要です。

次に、動画のURLを設置して終了です。終わったら必ず右上にある、変更を適用をクリックして下さい。

変更を適用を押さないと反映されませんので、注意が必要です。

アノテーションの使い方・補足

アノテーションは有効に活用すれば、アクセスアップ、再生数を伸ばす事ができます。

とは言え、視聴者がうざい、邪魔と感じる様な使い方をすると動画の離脱に繋がるので、さり気なくアピールしましょう。

アノテーションのリンクには、動画以外にも再生リストやチャンネル登録を促す事もできるので、一度確認しておいて下さい。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です