YOUTUBE 関連動画からの集客をしてアクセスを増やす方法


どうも中神です。

本日は、YOUTUBEでもかなり重要な関連動画対策、関連動画からの集客を増やす方法をお教えしていきます。

まずは、動画をご視聴下さい。

 

動画でも語っていますが、上手くいっているチャンネルの場合、関連動画からの集客が60%以上になります。※YOUTUBEのアナリティクスで確認

もし、あなたのチャンネルで関連動画からの集客が60%以下なのであれば、見直す必要があると思います。

関連動画とは?

一様知らない方もいるかも知れないので、関連動画がどういったものか解説します。

SnapCrab_NoName_2016-5-24_12-53-2_No-00

例えばYOUTUBEの検索欄に「北斗の拳」とうったとします。

そうすると、横に次の動画として関連する動画が表示されているのがわかりますよね?これが関連動画です。

YOUTUBEのユーザーは、何かのキーワードを打ち込み動画を視聴します。その後、また検索欄にキーワードを打ち込みのではなく、関連動画から動画を選ぶのです。

※恐らくあなたもそんな動きをするのでは、ないでしょうか。

関連動画の仕組み

まず大前提として、タイトル、説明欄、タグに入っているキーワードが近い事で関連動画に表示されやすくなります。

例えば、「松本人志 お笑い」に関する動画を視聴した場合、関連動画には、「松本人志 お笑い]に関する動画が表示される。または近い松本人志で人気な動画や近い動画など関連動画が表示されるのです。

この機能を逆算的に考えて、集客する事を考えていきましょう。

関連動画から集客する方法

じゃあ、どの様に関連動画から集客・アクセスを集めていくのか?解説していきたいと思います。

自身で作成した動画の説明欄に
・動画タイトル&URLを貼る
・人気チャンネル名をいれる

各3本ずついれる

まず、自分が集客したい動画のタイトル&URLを各3本いれて下さい。とは言え、ヒカキンさんみたいな人気すぎる動画からの関連動画は難しいです。

なので、最初はそこそこ人気な動画を狙っていくといいでしょう。人気な動画はみんな狙っていくので、被りやすい点もあるでしょう。

次に、人気チャンネル名&URLもいれましょう。これらもいれていく事で、そのチャンネル全体の関連度が高まるので、効果あります。

※関連動画対策もやりすぎるとスパムとして、動画の削除に繋がることはあります。

関連動画対策、後半編

関連動画対策にも後半編があります。

ある程度チャンネル登録者が伸びたり、動画の再生数が伸びてくると必然と露出も増えていきます。

そうなってきたら、今度は説明欄に自分の動画&URLも増やしていきましょう。

こうする事で、自分の動画が関連動画に表示されやすくなりますので、再生数も伸びるでしょう。

関連動画対策まとめ

最後に、一様言っておきます。

説明欄に動画タイトル&URLを貼っても必ず関連動画に表示されるわけじゃありません。チャンネルの全体的な評価を上げる事が関連動画に表示されやすくなりますが・・・

またやり過ぎも注意が必要です。例えば、説明欄に動画タイトルを何十本も記載している動画がたまにありますが、あまりやり過ぎるとスパムとして動画削除を受ける事もあります。

2週間くらいたっても関連動画に表示されなければ、変更するなど調整する事は必要です。

 

特に新規チャンネルは、関連動画対策が重要ですので、是非活用して再生数を伸ばして下さい。

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です