逆算思考で、ヒットする動画タイトルを作成する方法

shutterstock_306913166-680x437

どうも中神です。

本日は、初心に返ってYOUTUBEで最も重要な、タイトル選定についてお話していきます。

 

僕のところにくる質問で最も多いのが、「再生数が伸びない」といった内容です。

それで、再生数を伸ばす為に重要になってくるのがタイトル選定です。再生数は、タイトルでほぼ決まるといってもいいでしょう。

 

では、どの様にタイトル選定を考えていけばいいのか?またどんなタイトルを付けると再生数が伸びるのか?

 

逆算的思考で勝つタイトルの考え方

 

多くの方が間違ったタイトルの付け方をしてしまっています。再生数が伸び悩む方の特徴は、はじめに動画を作ってから、その後動画のタイトルを決めていくと思うのですが、この時点で既に間違っています。

手順はこう
1、タイトルをつける
2、タイトルにあった動画を作成する

 

この手順で動画を作っていく事が重要で、まず先にタイトルを決めてしまうと言う事です。

 

「中神さん、それ理解できません!!」

こんな声が聞こえてきそうですが、大丈夫。僕は正常です。

 

重要なので、何度も言いますがタイトルで再生数は決まります。だから先に再生数が伸びるだろうタイトルを先に考える、要は勝ちが決まった状態で動画を作成していかないといけません。

 

この時点で、気付いた方はセンスあると思うので、このブログを速攻閉じて動画作成していきましょう。

 

フィルタ機能を利用して視聴回数順に並べる

 

さて、ではどんなふうに動画のタイトルを決めていくのか?と言うと。YOUTUBEには、フィルター機能というのがあって検索したキーワードでどの動画が一番再生されているのか?順番に並べ替える事ができます。

SnapCrab_NoName_2016-4-27_17-3-12_No-00

例えば、YOUTUBEの検索欄に松本人志とかキーワードを打ち込んでみます。そうすると下にフィルタというボタンがあるので、それをクリックするとこの様な画面が表示されるのです。

 

まず見て欲しいポイントは、視聴回数。この視聴回数を選択すると、視聴回数順に動画を並べる事ができます。動画の視聴回数が多い動画、また視聴回数が伸びている動画の傾向や特徴を見て需要を見極めることがポイントです。

 

そうする事で、「松本人志」というキーワードに対して、どんなタイトルを付けていけばいいのか?何となく見えてくるでしょう。

YOUTUBEサジェストキーワード
http://www.ytkw.net/

多くの人が勘違いしていますが、このサジェストキーワードを単純に盛り込んでいるだけの動画では思ったように再生されないと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-27_18-16-21_No-00

松本人志というキーワードで視聴回数順に並べた時に、「怒る」「ぶち切れ」この様なキーワードを含んだ動画が視聴回数を伸ばしているとわかります。

それでもう一度、YOUTUBEの検索欄に「松本人志 キレる」と打ち込んでみたら、100万回を超える動画も沢山ありました。

SnapCrab_NoName_2016-4-27_18-21-33_No-00

今回はそこまで深くリサーチしておりませんが、ほんの1分ほどでこの事実を確認できました。実際はサジェストキーワードをもっと深くリサーチしていくと、美味しいキーワードに巡り会えると思います。

 

さて、話は戻りますが、動画を先に作るのではなく「タイトル」を先に決める事が重要だと言いましたよね?

いままでのリサーチで「松本人志 キレる」というキーワードを含めたタイトルにする事で、再生数が伸びるのでは?という仮説が生まれました。

 

今回は、このキーワードを元に動画を作ってみましょう。

 

そうしたら検索エンジンとかで「松本人志 キレる」などと打ってみましょう。その中なら面白そうな話題を抜き出して動画にしていく、こういった逆転の発想が重要なのです。

 

タイトルを先につくる

 

今回は松本人志というキーワードで簡単にリサーチしてみましたが、本来ならサジェストキーワードも片っ端からリサーチした方がいいし、他のキーワードでも同様にキーワード事にどんなタイトルに需要があるのか?本質的な部分、需要を捉えていきましょう。

 

※「松本人志 キレる」このキーワードは再生数が伸びることを保証した内容ではありませんが、こういった発想でタイトルを付ける→動画を作るという手順をする事で、ヒット動画になる可能性が高くなります。

 

サムネイルは、タイトルにあった画像を選ぶ

 

そしてタイトルの次に目がいくのが、サムネイル画像です。サムネイル画像も動画の魅力を伝える重要な要素の一つです。

今回のキーワードであれば、松本人志さんが怒っている画像などを選択する事が必須ですし、伸びている動画の傾向を見ると、変に文字をいれたりしません。

 

動画のタイトルにあわせて画像編集も行ってください。画像+文字 こんな方法がポピュラーに感じる部分もあると思いますが、何でもかんでも画像に文字をいれたらいいわけじゃありませんからね。逆に文字をいれない方が再生数伸びる場合もありますので、タイトル内容にあわせて選択してください。

 

1、タイトルを先に決める
2、タイトルに合わせて動画をつくる

思うように再生数が伸ばせていない方は、一度この手順トライしてみてください。上手くいったらメールくれると嬉しいです。

100本以上の動画で徹底解説した動画教材を無料でプレゼント

コメントを残す