YOUTUBEで稼ぐなら年末商戦の準備をしよう※一部実績公開

nanmatu

どうも中神です。 9月も後半戦に入りましたが、
YOUTUBEの収入は順調に増えていますか?

もし今上手くいってなくても問題ありません。

本日は年末に向けて、これからどう動いていく事がベストなのか、
解説していきます。

夏休みからずっとYOUTUBEの広告が好調ですね。

9月から広告の出稿が減ると思っていましたが、
以外にも夏休みの好調さをキープしています。

そこでいつも僕の事を応援?してくれているあなたに、
僕の実績を一部公開したいと思います。

aa

※クリックで拡大

僕はGoogleアドセンを4つ持っていて、
リスクヘッジしながら色々なチャンネルを運営しているのですが、
3月から運営しているチャンネルがなんと今月で9/20の時点で月収20万円達成しそうな勢いです。

今月の着地としては、
このチャンネルだけで月収30万円は達成できそうです。

運営方法としては、
外注さんに週5のペースで毎日動画を作ってもらっている感じで、
ほぼ僕は何もしていない。

 

シルバーウィーク以降はもしかしたら広告の質が下がる事も予想されますが、
ある程度媒体が大きくなっているので、
今後はコンスタントに利益をあげていけそうです。

 

とまあ最近はこんな感じで相変わらずYOUTUBEは安定して稼げています。

年末商戦に備えて行動する

とまあ僕の実績はどうでもいいのですが、
YOUTUBEって本当に稼げるの?って思っている方もいるでしょうが、
問題なく稼げます。

 

手法は、無料のYOUTUBEクエストや僕の教材でもある、
裏YOUTUBERクラブで教えている方法そのままです。

 

さて前置きが大分長くなってしましましたが、
年末商戦の準備はしていますか?

年末はどのビジネスでも大きく売り上げが伸びる時期で、
ビジネスマンとして売り上げを伸ばすチャンスな時期でもあります。

YOUTUBEでも12月は年間でも広告の内容が良い月だと思われます。

 

物販などであれば、その月に仕入れしてすぐに販売する事は可能ですが、
YOUTUBEの場合は事前に動画を投稿していく事が必要です。

 

なので、今月、10月、11月と地道に動画を投稿していき、12月の爆発に備えましょう。

YOUTUBEはロングテール

媒体力がないチャンネルや新規のチャンネルの場合、
YOUTUBEの動画は3ヶ月~1年くらいかけて大きく伸びます。

なので12月から頑張ってもその月には、
成果がでるかわからないので、
もう今すぐにでも準備していった方が12月には爆発する可能性があがります。

僕も去年2014の12月は月収57万円と大きく利益をだす事ができましたが、
それは9月、10月、11月と毎日必ず20個動画を作成してきたからこそ成果がだせました。

!!!!そこで中神から提案!!!!

今から12月年末へかけて動画1000個作成しましょう。

「はっ!?1000個とか無理!」

 

そういった数字に思うかもしれませんが、
毎日10個必ず作っていけば、
年末でちょうど達成できると思うので本気で稼ぐ気があるのなら取り組むべきです。

「もっと効率の良い方法はないでしょうか?」

恐らく1000個と聞いてびっくりしている方は心の中でこういった言葉が出たはず。

 

確かにわかります。
効率良く稼ぐ事はビジネスをやっている人にとって当たり前の認識ですし、
1000個投稿したからといって絶対に稼ぎを保証するわけじゃありません。

 

しかし、「量は質を凌駕する」こんな言葉を聞いた事ないでしょうか?

 

圧倒的な量を実践していく事で質が身につくわけです。
まだ月収10万円も稼げていない方は変に効率とか求めるのではなく、
圧倒的な量を実践する事をお勧めします。

 

本当の意味で来年良いスタートをきる為には、
今から実力やスキルをしっかりと身に付けていかないといけないので、
先を見据えて動いていきましょう。
そしてまずは年末商戦で良い結果をだせるように、
今すぐにでも仕込みをやっていきましょうね。

100本以上の動画で徹底解説した動画教材を無料でプレゼント

コメントを残す