ネット集客の仕組みを作れ!自動化収入の第一歩は集客用の媒体を作る

先月8月度は自動化で月収50万円以上を稼ぐ事に成功しました。

どうやって自動化して稼ぐ事ができたのか?集客の仕組みについてお話していきます。

ネットとパソコンというこの環境を利用すれれば,自動化収入を構築するには難しい事じゃありません。

まず簡単に仕組みを解説したいと思います。

1、集客
2、教育
3、販売

この流れに沿って仕組みを作っていく事で収益を自動化する事ができるのですがじゃあ実際に僕がどのくらいに稼いでいるのかを証拠を公開したいと思います。

Baidu-IME_2015-9-8_3-27-53

これは2015年8月度の売上で自動化収入でざっと40万円近い数字を叩きだしています。

他にもYOUTUBEアフィリエイトやブログの収入を合わせると月収50万円以上は稼いでいます。

じゃああなたにも早速、自動化で稼いでもらいましょう。と言いたいところですが、まず仕組み作りが大事です。

教育から販売までの流れは主にステップメールを使って自動化していくのですがここの仕組み作りはまた別の機会にガッツリお話しますね。

自動化の仕組み 集客用の媒体を作る

まず自動化の仕組みといっても集客用の媒体が必要になってきます。

僕でいったらブログが主な集客媒体でYOUTUBEも活用していますがブログの役割は大きいです。

基本はブログが中心となって集客を行っているのですが、広告費が使えないのであればブログやサイトに集客していくのが定石です。

ネット集客の基本はブログ運営なのでそもそもブログ運営の知識がないと全体的な仕組みは作れないと思います。

ブログもアクセスのくるキーワードを書いておけば自然とアクセスは集まってくるのである程度媒体が強くなってくると集客も安定してきます。

そこからLP(メルマガ読者を獲得するページ)に飛ばせば自然と読者が増えてきます。

まずはこの集客の仕組みをしっかりと作っていきましょう。

メルマガや情報販売したいといってもそもそも集客用の媒体をつくらないとメルマガの読者も増えていかないし

これはメルマガや情報発信に限らずネットで売上を作る仕組みになってくるので売上をもっと伸ばしたいのであれば必要な事になってきます。

ネットショップでも応用可能

先程も言いましたが,ブログ運営の知識やノウハウがあればネットショップなどどんな業種であっても応用は可能です。

ネットショップでは,欲しい商品があって何か購入していくと思うのですがユーザーは購入する前に前提として情報を欲しがっています。

そこでブログを使ってその商品の特徴や魅力を伝えていく事で、商品の成約率が上がる事は勿論ブログ単体の記事にもアクセスが集まってくるので集客用の媒体としても成立します。

この様にブログ運営の知識があれば,集客もできるし結果的に商品の成約率もあげる事は可能になってきます。

ブログ運営の知識はネットビジネスの基本になってくるので是非ともマスターして欲しいですね。

ブログ運営がネットビジネスの基本

僕がYOUTUBEで月収50万円、情報発信で300万円と稼げるようになったのもブログ運営を学ぶネットビジネスの基本を学んでいたからだと思います。

現在ネットビジネスで活躍されている方も基本はトレンドアフィリエイトや、ブログからスキルを身に付けていくのでやっぱり基本って大事だと思います。

ブログなんて全然できないけど月収100万円とか稼いでいる方もいらっしゃいますが、僕はブログ運営のスキルは大事だと思っていますし一度身につけたら一生使えるスキルになるので一度取り組んでみるのもいいと思います。

そこで今回の新企画ではあなたにブログ運営ノウハウをしっかり学んでもらい,一生使えるスキルを身につけてもらうと思っております。

ブログの運営スキルを学びたい、集客力を身につけたいと思うのであれば参加をお持ちしておりますね。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です