YOUTUBEで政治系(韓国、中国系)チャンネル、動画に規制が

中神です。

本日は6/30という事で誕生日を向かえ、
ついに30歳になってしまいました。

もう30か・・・

さて本日は重要なニュースがあります。

YOUTUBEの稼ぎやすいジャンルの一つでもある、
政治系のジャンルで規制がかかりました。
779194_96670500

主に、韓国、中国、反日系に関する動画の収益が、無効になる事態が多発しており、
YOUTUBEによる規制が掛かってしまったのだと思います。

元々グレーな部分であり、広告主も嫌う内容だったので、
仕方ないと思います。

僕の政治系のチャンネルは持っていたので、現在は収益無効化して様子を見ている所です。

YOUTUBEはもう稼げないのか?

ただこういった事件があると、「YOUTUBEオワタ」と思ってしまう方も多いと思うので、
言っておきますが、まだまだYOUTUBEが稼ぎやすい事に変わりはありません。

まだまだ稼げるジャンルは沢山あるし、
YOUTUBEを使った物販アフィリエイトや、
海外の狙った動画作りなどやる事は沢山あります。

僕もこの機会に新しいノウハウや色々と研究していこうと思います。

 

また、ある程度実績ができたら、情報発信をしていけば、
大きく稼ぐ事も可能ですし、動画を使った企業コンサルなんかに目を向けてみるのもありですね。

今回の事例から我々が学ぶ事は、
YOUTUBE、視聴者、広告主にとって優良な存在になる事です。

これがしっかりと出来ていれば、
こういった規制やルール変更など気にする事なく、
ずっと稼ぐ続ける事ができます。
今回の事件で稼げなくなった方やまだ思うように稼げていない方も、
YOUTUBE、視聴者、広告主にとって優良な存在になる事を目指していきましょう。

hawaii-life-20141217-001

ビジネスをやっていく上で重要な事は、win-winの関係を作る事なので、
こういったイメージをもってYOUTUBEを実践していくといいんじゃないでしょうか?

YOUTUBEのこれからの稼ぎ方とは?

これからYOUTUBEで稼ぐ為に重要な事は、価値の薄い動画を量産していくのでなく、
中身のある、コンセプトがわかりやすい動画を作っていく事で
濃いユーザーにしっかりと情報を届けていく事が重要だと考えています。

数<質 の時代です。
コピペしただけの動画でもいいのですが、
そこにどれだけの付加価値を付け加える事ができるのか?

誰が誰に情報を届けるのか?

この辺りをすこし意識して取り組むだけでも、
一気に情報の質は高くなるので一手間を大事にしてやっていきましょう。
とまあ色々と言いましたが、
YOUTUBEという市場は初心者にとっても稼ぎやすい市場なので、
ちゃんと実践していけば必ず稼げるようになるので諦めず、
実践していきましょう。

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です