【外注化講座】初心者でもお勧めクラウドワークスとランサーズ

どうも中神です。
本日はお勧めの外注先を紹介します。

クラウドワークスとランサーズです。
他にも色々な外注サービスはありますが
とりあえずはこの2つを使ってもらえば問題ないです。

 

多くの人がアルバイトなどの人材を自分で雇った経験などないので
不安はあると思いますが安心して下さい。

上記の2点であれば特に問題ないです。

理由としては小ロットでの仕事を依頼する事ができるからです。
まずはこちらの動画をご覧下さい。

動画でも話している様に、
稼げていないとしても慣れる、
勉強だと思ってちょっとずつでいいので
外注化にチャレンジしていきましょう。

 

外注化の応募の仕方

さて応募の仕方ですが、
まずはクラウドワークスかランサーズどちらかに
新規登録を済ませましょう。

いきなり応募するのではなく
ライバルアフィリエイターがどんな応募の仕方をしているのか?

確認してみましょう。
今回はブログ記事の依頼がわかりやすいので
ブログ記事で 説明していきますが、
動画で外注をしていきたい方は 当てはめてもらえれば大丈夫です。

 

トレンド系のサイトだったら
1記事1000文字で200円~300円ぐらいが
主流でこの変の内容を探してもらえばライバルが
どんな風に応募しているか わかるのでリライトして使いましょう。

まるパクリはだめですが、
最初はわからない事も多いので まずは単発で良いので
一度使ってみましょう。

値段も重要で 250円で応募がなかったら
いきなり300円とかにするのではなく
260円⇒270円みたいな形で進めていけば
安く済ませる事が出来ますので焦らず進めていきましょう。

 

決算方法

決算、お支払いはクレジットカードでも対応できますので
銀行振込は面倒くさいと思う方は便利です。

 

もちろん銀行振込にも対応しています。
まず仕事をやってくれる方が見つかったら
最初に仮入金をして仕事が完成したら
全額支払うといった形になっているので
いきなり音信不通になったとしてもお金の面で
損する事はありませんのでご安心して下さい。

外注化をする時の注意点

まずポイントとして 簡単な仕事を任せる事、
マニュアルをつくる事 すべて任せない。

 

この3つが大事です。
あまりにも高い要求を出しすぎてしまうと値段も上がってしまうし
できるだけ簡単な仕事を分担してやっていってもらいましょう。

例えば記事を作成してもらう。

記事は作成してもらうのですが
実際にワードプレスにて装飾が画像を準備するのはこちらでやる

この様にしていけばミスも少なくなります。
アフィリエイトはルールもあるので
破ってしまうと自分が痛い目にあるので
そういったミスを無くす為にも簡単な仕事を任せましょう。

 

マニュアルに落とし込んでいけば
外注さんもわかりやすいのでマニュアルも作成していきましょう。

あと、 すべてを任せるのは危険です。

例えば
アドセンスでは アダルトなど違反するキーワードの使用が禁じられているので
知らずのうちに使っている事もあるかもしれないですし
すべて任せる事はやめておきましょう。

 

以上外注する時の注意点です。
テキストだとわからない事も多いと思いますが
まずは取り組んでみて下さい。

ランサーズはこちら

クラウドワークスはこちら

arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です