YOUTUBEの動画がついついクリックされるタイトルライティング

さあ本日は利益に直結する事を書いていきましょう。

ついついクリックしてしまう動画の特徴ってなんでしょうか?タイトルが重要なのですがあなたの動画がクリックされない理由はもしかしたらこれが原因なのかもしれません。

では話していきますね。

動画の再生数を伸ばすためについついクリックされるタイトルライティングとは?

YOUTUBEクエストでもタイトルを付け方を教えていますがキーワード選定を意識しながらもユーザーの心理を利用して上手にタイトルをつけていく事でアクセスは倍増します。

再生数が激増するタイトルの付け方とは?

僕たちがやっている手法ではニュースサイトからの引用が多いと思うのでニュースからのタイトルをそのまま付けてしまいがちですがそれではクリックされませんよ。

例えば上戸彩が妊娠したと話題になったニュースで動画を作成したとします。

「上戸彩が妊娠!旦那のHIROも大喜び」

複合キーワードも入っていて素晴らしいとは思いますがこれではクリックされません。

なぜだと思いますか?

それはタイトルを見て答えが大体分かってしまうからです。

なので「上戸彩が妊娠!親友のベッキーが感動して号泣!その真相とは?」例えばこういったタイトルだったらどうでしょうか?

真相とは? といれているので動画の中身を見ないとわかりませんよね?

※・・・タイトルの内容は創作的なモノなので事実とは関係ありません。

心理的に見たくなるタイトルを心がける

結局人間は感情で動く生き物なので感情により響くタイトルをつけていく事で再生数はグッと伸びます。

今後はこういった視点を持ちながらネタ選定をしていくと面白い動画が作成できる様になるので意識して取り組んで行きましょう。

あと自分が視聴する側のユーザーとしてYOUTUBEサーフィンしてみて下さい。

芸能系のゴシップとか見ているとまじかよ!?って思う様な動画があれば再生数伸ばしているかもしれませんので自分がどんな動画をクリックしたのか?も重要なデータとして活用しましょう。

超簡単ですが、これを取り入れるだけで一気に再生数伸びるので是非取り入れてみてくださいね。

ポイントは動画を見ないと答えがわからない事です。

YOUTUBEではライティングが不要!?

良くYOUTUBEはライティング不要と説明される事多いですが、実際そんな事なく ネットビジネスといわれるものはライティングは必要になってきますのでむしろちょっとでもいいので勉強しておくといいですね。

セールスレターとかブログみたいなライティングは必要ありませんがコンパクトにまとめたライティング要素が重要です。

先ほども説明したとおりのタイトルの付け方や説明欄、自己紹介、サムネイル画像、動画の文字などあらゆる所で必要になってくるのでネットビジネスで今後成功したいのなら意識するべき。

僕もライティングや広告の勉強はしているのでかなりテクニックを使っていますよ。

だからこそ上手く稼げてこれたのかもしれません。

あと話が全税違うかもしれませんが、騙されない方法って知っていますか?

それはセールスを学ぶ事です。

騙されない為にもセールスや広告の作り方を学ぶ事で本当の意味で騙されない人間になれます。

現代広告の心理術101という書籍があるのですがこの書籍は広告の作り方が学べるので応用する事でYOUTUBEのタイトルにも生かすことができます

内容はざっとこんな感じ

Baidu IME_2015-4-16_8-16-14

NTRODUCTION 顧客は買いたがっている!

CHAPTER 1 人々が本当に求めているもの

CHAPTER 2 相手の頭の中に入る方法 消費者心理の17の基本原則
原則1 恐怖という要素
原則2 自我の変形
原則3 転嫁
原則4 バンドワゴン効果
原則5 手段・目的連鎖
原則6 理論を超えたモデル
原則7 接種理論
原則8 信念のリランキング
原則9 精緻化見込みモデル
原則10 影響力の6つの武器
原則11 メッセージの構成
原則12 セルフ・デモンストレーション
原則13 二面性のあるメッセージ
原則14 反復と重複
原則15 修辞疑問文を使う
原則16 証拠
原則17 ヒューリスティックス

CHAPTER 3 買わずにいられなくなる秘密のテクニック 買わせるための41のテクニック

CHAPTER 4 ホットリスト レスポンスを急増させる101の簡単な方法

EPPILOGUE 広告のプロが最後に言いたいこと

しかも書籍なのに返金保証があるのがすごいですよね。

現代広告の心理術101はこちらから

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です