YOUTUBE再生回数を伸ばす為に重要なタグの設定の仕方とは?

どうも中神です。

タグについて結構お問い合わせがきているので、具体的にどんな風に使っていったら良いのか?

またどんな効果があるのか、気になっている方が多い様なので記事にしました。

正しいやり方で設定する事で再生数も大きく伸ばす事が可能なので、再生回数が伸び悩んでいる人は意識して取り組んでいきましょう。

YOUTUBEで再生回数を伸ばす為に必要な事は、まずキーワード選定です。

キーワードをタイトル、説明欄、タグに適切にいれる事で検索エンジンにアピール出来るので重要なのですが、その中でも「タグ」は検索、関連動画に大きく影響してきます。

YOUTUBEのタグとは?

動画を投稿する画面になるとこの様な画面になっていると思います。

tagu

赤丸で囲っている部分がタグになります。

ここにYOUTUBEで良く検索されるサジェストキーワードを適切にいれる事で検索エンジンや関連動画に表示されやすくなります。

Baidu IME_2015-3-30_2-48-15

YOUTUBEの検索欄にキーワードをいれると、良く検索されるキーワードがサジェストキーワードです。

他にも「猫 あ」 「猫 い」と検索すると色々と表示されるので自分の扱うカテゴリーで重要なキーワードは洗い出しておきましょう。

タグにこのサジェストキーワードは~10個くらいいれておく事で、検索エンジンや関連動画に表示されやすくなるので、意識して取り組んでみて下さい。

関連動画を制する者、YOUTUBEを制す

YOUTUBEで一番集客力のある所は関連動画です。

ヒカキンさんなどトップYOUTUBERと言われる方は、自分のメディアが協力なので自分のチャンネルに直接来てもらえると思いますが、まだ立ち上げたばかりのチャンネルではどうしても太刀打ちが出来ません。

だからこそ、関連動画を意識して集客していく事で地道に再生数を伸ばしていきましょう。

僕も関連動画の集客率は全体の60%を超えています。だからこそ大きく稼いでこれたのかもしれません。

ライバルの動画から関連動画を強奪する方法

強奪するとかいうとかなり荒々しい表現ですが、ライバルの使うタイトルや説明欄、タグをリサーチして真似る事でライバルの関連動画に表示されやすくなります。

ヒットしている動画を探して使っているキーワードを真似る事で、関連動画に表示されやすくなりますので是非使ってみて下さい。

リサーチの仕方について動画を撮りました。

実はこんな簡単にライバルのリサーチが出来てしまいます。

まずは、ライバルが使っているキーワードを使って動画を作ってみると結構再生されやすいのでまずは、真似てみるのもありですね。

いいなと思ったらSNSでシェア♪


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です