YOUTUBEで大きく稼ぐ為の方法とは?特価型チャンネルで資産構築

こんにちわ!裏YOUTUBERの中神です。

YOUTUBEで大きく稼ぎたいと考えているのなら、この考え方、手法を見据えた上で今後も実践していきましょう。

それは特価型チャンネルを育成していく事です。トレンドブログやブログでアフィリエイトしている方ならすんなり情報が入ってくると思うのですが、なにかに特価をしたチャンネルを育成していきます。

YOUTUBEトレンドアフィリエイトを実践して、ある程度再生されたりYOUTUBEの仕組みが大体わかってきたらドンドン特価型チャンネルを作っていってもらっていいです。

YOUTUBEトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法

さて特価型チャンネルの作成方法ですが、トレンドとは若干異なります。(特価型も広い意味でトレンドですが・・・)例えば芸能系、政治系、雑学系、面白系などYOUTUBEで流行りそうなジャンルを選択してチャンネルを運営していきます。

特価型チャンネルが稼ぎやすい理由とは?

トレンドネタはうまく行けば最短だ勢い良く再生されていきますが、その後は再生されずに失速していきますので常にネタ集めが必要になります。

その反面特価型チャンネルの運営は「好きな人」「興味のある人」をターゲットに運営をしていくので常に再生されるので結果的に稼ぎやすくなります。

あと殆どの人が再生回数に目がいきがちですが、YOUTUBEで長く大きく稼ぐ為にはチャンネル登録者を増やしていく必要があるので、なにかに特価して動画を作成している方が圧倒的にチャンネル登録者の増加が見込めます。 だからこそ、早めに特価型チャンネルを作成していき資産を構築していきましょう。

特に意識してもらいたいのが、YOUTUBEで長く生き残る事で資産的に収入を増やすことで安定的な収入を作りあげていく事を考えて運営していく事がポイントです。

まずはYOUTUBEにどんなチャンネルが存在するかリサーチをしてもらいたいので、色々と調べてみて下さいね。

  • 芸能系
  • 政治系
  • 雑学・面白
  • ゲーム・YOUTUBER

などなど、このあたりを調べてもらえばなんとなくわかるので一度リサーチをしてみましょう。

再生回数が多い動画だけではなくチャンネルページをみてチャンネル登録が多いチャンネルは参考にしていきましょう。

目あすとしては3000人以上いるチャンネルを参考にするといいですね。

色々なパターンが存在するのでなんともいえませんがチャンネル登録者が3000人くらいいればおおよそ5~10万以上は稼いでいる可能性があるのでマークしておきましょう。

特価型チャンネルを成功させるのは、マネしてみる

マネというと色々と語弊がありますが、モデリングといってどんなジャンルを選択しているのか?どんな動画を作っているのか?

どこからネタを探しているのか?などなどリサーチをしていると色々と見えてくるので、稼いでいる様なチャンネルを発見したらモデリングしていきましょう。

僕自身もYOUTUBEに参入した時に、なにをやっとかというとモデリングです。

まず、参入するジャンルを決めてそこの存在するチャンネルをチャンネル登録の多い順に並べて自分が勝てそうなポイントを見つけて勝負しました。

モデリングがしっかり出来れば僕みたいに3ヶ月で44万円とか稼げるようになるので、しっかりと落とし込んでみて下さいね。

特価型チャンネルで大きく稼ぐ

この特価型チャンネルが上手くいくと大きく稼ぐ様になるので、

また複数のチャンネルを運営する事で大きく稼ぎながらも複数数の収入源を持つことが出来るので量産して行く方法もあります。

もちろん一つのチャンネルをパワーチャンネルに育て上げるのもいいでしょう。

しかもチャンネル登録者が増えてくるの収入も安定してくるので、理想的な収入システムになるので是非とも成功させていきたいですね。

この記事を読んでなるほどと思ったらすぐにでもYOUTUBEの市場をリサーチしてみる事をオススメします。

いけそうなジャンル等あれば行動に移していき稼いでいきましょう。


arrow_org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です