わずか20分で作成した動画で10万円を稼ぐ方法

わずか20分で作成した動画で10万円を稼ぐ方法


まずはこちらの動画をご視聴ください。

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓


YOUTUBEの収益は再生数0.1円と言われております。
※あくまで教科書的な回答なのでジャンルや動画の質によって異なります

なので1万回再生されると1000円という計算になります。再生数0.1円と言われても何か少なく感じてしまうかもしれません。

しかし、

トレンドといって今みんなが求めている、注目を浴びている動画を使う事で新規のチャンネルでも大きく伸ばす事が出来る動画があるのです。

実例① 芸能系ゴシップ 約15万円の利益

例えばこの動画。この動画の左下をご覧になっていただくとわかりますが視聴回数が150万回と再生されているのわかるでしょうか?

150万回の再生数なので、この動画だけでおおよそ15万円の収益になっているのがわかります。

この動画は以前、俳優の小出恵介さんという方が未成年と事件を起こし話題になった時の動画なのですが、こういった芸能人のゴシップは爆発的に再生されます。

この様に芸能人のゴシップなどテレビで報道される様なネタはYOUTUBEでも注目を浴びるので爆発的に大きく再生数を狙う事が可能です。

実例② 相撲関係ゴシップ 約13万円の利益

こちらの動画も同様に左下をご覧いただくと132万回と再生されております。なのでこの動画もおおよそ13万円という計算になりますよね。

こちらの動画は2017年の11月頃に大相撲で暴力事件があったのご存知でしょうか。大相撲の暴力事件に関係したネタも連日テレビで報道され話題になりました。

この様にみんなが気になる、注目している事をトレンドと言います。トレンドを活用することで初心者の方でも大きく再生数を伸ばす事が出来るのです。

 

トレンドとは?


トレンドのリサーチ方法に関してはYOUTUBEクエストでも解説しておりますが、ヤフーニュースやライブドアニュースなどのニュースサイトをご覧いただくと上記の様なネタは毎日転がっています。

なのでネタが尽きる心配は、ほぼありません。

動画の質に関してもYOUTUBEクエストでご紹介している様な「テキストをスクロールした動画」です。

テキストスクロール動画はある程度作成に慣れてしまえば大体20分で作成する事ができ、上記の動画であれば20分で10万円以上の収益を獲得した事になります。

実例③ 芸能人まとめ動画 約13万円の利益

上記で紹介したトレンド系以外の動画でも芸能人のまとめ動画も人気があり、この動画でも130万回の再生数となっているのでおおよそ13万円の利益となります。

こういったまとめ系のネタに関してもYOUTUBEクエストでご紹介していますが、「NAVERまとめ」などのキュレーションサイトにネタは沢山転がっているので一度検索してもらえばと思います。

NAVERまとめの検索欄に「芸能人 喧嘩」と打ち込むとこの様なネタが沢山ありました。

YOUTUBEで再生回数伸びている動画を発見したら、NAVERまとめなどで同じ様なネタがあるか探してみる癖をつけるといいです。

実例④ 雑学系 約54万円の利益

芸能系以外にもいわゆる雑学系の動画もYOUTUBEでは人気です。こちらの動画も540万回の再生数となっており、おおよそ54万円の利益となっています。

動画のタイプもいわゆるテキスト動画なので、YOUTUBEクエストで学んでいる内容で十分作成できるでしょう。

こちらのネタもNAVERまとめなどで「巨大生物」なんて検索すると探す事ができます。

実例⑤ 面白系動画 約35万円

雑学系の派生として暇つぶしにみたくなる様な面白系動画も人気です。

この動画では画像を繋ぎ合わせただけの動画ですが、350万回の再生数なのでおおよそ35万円の利益となっています。

こういったネタもNAVER まとめなどで「面白画像」などと検索していただくとネタは沢山転がっています。

 

如何でしたでしょうか?

再生数0.1円とかって言われておりますが、YOUTUBEで人気な動画を扱う事で再生数を伸ばす事ができます。

また作成する動画もクオリティーの高い動画を求められているわけじゃないので、YOUTUBEクエストのマニュアルに従って作成していけば十分作成できると思います。

まだネットビジネスを開始して月に30万円も稼げていないのならYOUTUBEは成果を上げやすいです。

まずはYOUTUBEでしっかりと実績をだしていきましょうね。

 

トップページへ

Copyright© 2018 わずか20分で作成した動画で10万円を稼ぐ方法. All rights reserved.